エススリー(esthree)料金&体験談!ダイエット効果の口コミ評判ブログが少ないので実際に行ってみた

更新日:

エススリー

エススリーは、ダイエットを主な目的とする方向けのプライベートジム。ライザップのようなトレーニング&食事法の指導が、かなりの低価格で受講できます。

ただし、ライザップなどと比べると知名度の低いエススリー。ネットで口コミや評判を探してもあまり出てきません。

安いといっても、どれくらいの価格なのか気になりますし、いくら料金がお得でも、指導がいい加減で痩せなければ入会する意味がありません。

エススリー新宿店(東京都新宿区西新宿7丁目4-5 新宿ウエストスクエアビル9F)の無料カウンセリングに行って、同社のリアルなところを探ってきました。

トレーナーさんから聞き出した、料金情報(値引きに成功しましたので、その手法も公開しています)や、エススリーと類似他社の関係性などをご紹介しています。もちろん、ジム内部の画像も満載です。

エススリーに行ってみようかなとお考えの方、ライザップは高すぎるからもっと手ごろな価格のマンツーマン指導ジムをお探しの方の、お役に立てば幸いです。

【es three エススリー】公式サイト

ダイエットジムのエススリーesthreeとは!?料金や割引についても紹介

エススリーの料金

料金

これが、エススリー新宿店の料金表です。書き込みは、トレーナーさんが記入したものです。

ショートプログラム会員の2ヶ月コース(194,000円)または3ヵ月コース(276,450円)をおすすめされました。最も値段の高いパーフェクトプログラム会員コースは、平日夜の時間帯は予約が取れないとのことで、まったくすすめられませんでした。

料金について

どこにも、エススリーとは書いてありませんが、この【プログラム料金に含まれる内容】という紙も、エススリー新宿店で戴いたものです。

類似のマンツーマン指導のジムとの違いは、メンテナンストレーニングが2回付いてくる点。つまり、2ヶ月コース16回にメンテナンストレーニングがプラス2回、合計18回の指導が受けられます。

【例:ショートプログラム会員 2ヶ月コース】
16回(通常のトレーニング)+2回(メンテナンストレーニング)=18回

期間 トレーニング回数 メンテナンストレーニング回数 料金(税抜き)
2ヶ月 16回 2回 194,000円

18回もマンツーマントレーニングが受けられてこの価格は確かに安いですね。

エススリーの各コースの特長

時間 2ヶ月コースの料金
ショートプログラム会員 75分 194,000円
ベーシックプログラム会員 90分 230,000円
パーフェクトプログラム会員 105分 260,000円

*別途、入会金39,000円(税抜き)が必要。

各コースの違いは、トレーニング時間。

「なるべく時間をかけた方が良い」とのことで、2ヶ月コースよりは3ヵ月コースへの入会を勧められました。

価格を値切ってみた!安くして!

ショートプログラム会員・2ヶ月コースが194,000円。入会金39,000円を足すと233,000円。233,000円で18回のマンツーマントレーニングが受けられます。

1回あたりで換算すると12,944円。安い。ライザップと比べると確かに安い。しかし、これでも別に「激安特価!」という感じはしません。

そこで、値切ってみると「4ヶ月以上のコースに入っていただけたら入会金を0円にします」とトレーナーさん。

「ご友人も入会されるのでしたら、3万円のキャッシュバックがあります。ご友人も入会金が15,000円になりますよ」とのこと。
友人紹介プログラム

また、他社のプライベートジムから移ってきた方は、入会金が25,000円になるキャンペーンも実施中とのことでした。
乗り換えキャンペーン

さらに、粘ると「プロテインなどのサプリメントをサービスします。あとは、社長に聞いてみないと…」と、ごにょごにょ。

値引きをしてもらうテクニックとしては、ライザップや24/7ワークアウトを引き合いに出し、どのジムに行こうか迷っている雰囲気を漂わせながら、エススリーと担当のトレーナーさんを褒めること。

さらに、「ゆくゆくは友人などにも入会の勧誘をします」と、トレーナーさん側にもメリットのあるような提案をこちら側から積極的にしてみると良いと思います。

エススリーは値引き交渉をした方がお得なので、ぜひチャレンジしてみてください。

※あくまで、たまたま私が掛け合った結果、割引きをしてもらえたというだけです。必ず割り引いてもらえますということではありません。ご注意願います。

【es three エススリー】公式サイト

食事制限が大変そう!?

食事制限
エススリーのトレーナーさんいわく「糖質制限って科学的じゃないんですよ。合う人はあう、合わない人は合わない。栄養学的には、糖質をまったく摂取しないのではなくとった方が良いんですよ。

糖質、脂質、たんぱく質をしっかりとるってことですね。けれど、体重が落ちなければ糖質はカットした方が良いです」とのこと。

話しを聞く限りでは、ライザップのような独自のメソッドを持っているわけではないようでした。

食事内容の報告はLINEで行っているそう。トレーナーさんの個人のスマホに食事の画像などを送ると、アドバイスを返信してもらえます。

返金あり!30日間保証付きだから安心

返金保証

エススリー新宿店で手渡された「ご利用案内」にも全額返金制度について記載がありました。
返金制度
ただし、ライザップと違って、転勤や妊娠といった自己都合で退会を希望する場合も返金してもらえますが、エススリーではそのような理由では返金してもらえません。ご注意ください。

ライザップほど、返金保証の利便性は良くなさそうです。しかし、返金保証があるのは心強いですね。

託児所サービス有

託児所サービス有
エススリーには、託児所サービスがあります。新宿店の場合、提携の託児所はないので、近隣の一時預かりの保育所を利用し、領収書を持っていくと最大1,000円までエススリーが負担してくれます。

お子さんがいらっしゃる方も、安心ですね。ライザップなどと比べると産後女性の利用には便利です。

エススリーを実際に体験してみた口コミ・評判!

エススリー新宿店

エススリーの新宿店は、新宿西口駅から徒歩4分、西武新宿駅から徒歩2分の場所にあります。エステやネイルサロンの入っている雑居ビルの9階です(1階には、ステーキ屋さんが入居しています)。

無料カウンセリングの内容は、以下の通りです。

  • カウンセリングシートに記入。
  • エススリーのシステム説明。
  • ジム内見学。

所要時間は、60~90分です。

ジム内部の様子

カウンセリングシート
カウンセリングシートと個人情報取扱に関する同意事項の用紙。

トレーニングマシン
これが、エススリーのジム内です。ライザップや24/7ワークアウトはミラーが壁に埋め込まれていましたが、エススリーの場合は、大型の鏡がただ置いてあるだけでシンプルです。

ライザップ24/7ワークアウトのレポートも併せてご覧いただくと、雰囲気の違いがはっきりわかります。

エススリー新宿店の場合、トレーニングルームは2室あります。が、ほとんど1室しか利用してないそうです。トレーナーさんは3人在籍しており、それぞれ都内の複数教室を掛け持ちで担当しているとのこと。

トレーニングルームの広さは、ライザップよりは狭いけれど、24/7ワークアウトよりやや広い感じ(私の主観ですが)。窮屈さはありません。

更衣室更衣室は、トレーニングルーム内に設置されています。

トイレトイレは男女兼用です。が、トレーニングルームが2室しかなく、実際のところ1室しか使っていないとのことだったので、異性(他人)とトイレで鉢合わせになることは、まず無いハズ。

シャワールームシャワールームには、シャンプーなども揃っています。

トレーナーさんが、「シャワーの利用者が少ない」と言っていましたが、規定時間内にシャワー&着替えを行うことが難しいことに加えて、シャワールームの傍に脱衣所がないので女性は使いづらいことが理由かなと感じました。

ダイエットトレーニング内容

トレーニング内容
エススリーは、基本的に経験者採用しかしていないので、どこかのジムで指導を行ったことのあるトレーナーさんばかり。ライザップからの転職組や他のジムから移ってきた方もいるので、トレーニングの質自体は、他のマンツーマンジムと大差ありません。

1人のトレーナーさんが、担当として、個別にトレーニングの方法を考えてくれたり、フォームの指導をしてくれたりします。

「あまり最初から頑張りすぎると、挫折しますよ(笑)」とトレーナーさん。それぞれの体型や目標、能力に合わせたメニューを組み立ててくれます。

無料体験でも、いろいろと質問すれば、トレーニングのことを詳しく教えてもらえるので、1度足を運んでみることをおすすめします。

効果の真相!痩せないのではないか疑惑

トレーナーさんが、以前担当した、体重100kgをこえた男性会員の話。彼は、こまめに食事報告をしてくれたそうですが、その食事内容がえらく少ない。しかし、全然痩せていかなかったそうです。

トレーニング中は、大量の汗をかき頑張っていらっしゃるのですが、体重は減らない。結局、その100kg超の会員さんは食事報告の際に教えてくれる以上の食べ物を摂取していたそう。途中で挫折して、退会されたとのこと。

どこのジムを選んでも同じですが、トレーニングの内容は教えてもらえますが、食事は自分で管理するしかないので(もちろん、トレーナーさんにサポートはしてもらえますが)、ある程度自分で頑張るしかありませんね。

しかし、この100kg超の男性会員さんが特殊なだけで、ほとんどの方は効果を感じていらっしゃいます。

エススリーは、体重を減らすことより体脂肪を下げることに力点を置いた指導方針のようです。

プロテインの強引の勧誘はなし

プロテイン

エススリーの無料カウンセリングでは、プロテインに関しての強引な勧誘はありませんでした。入会すると、トレーニング後に毎回プロテインを1杯出してもらえるので、実際に飲んでみて効果を感じたら、買ってみても良いのではないでしょうか。

カウンセリング時には、プロテインの価格や内容に関しての説明は何もありませんでした。

トレーナーさんは「プロテインは、飲んでいただいた方が良いですけどね。ほとんどの方にご購入いただいています」と言っていらっしゃったので、入会後、それとなく営業されて買われる方が多いのだと思います。が、欲しくない場合は、簡単に断れそうな雰囲気でした。

エススリーと24/7ワークアウトの関係

エススリー新宿店のトレーナーさんによると、24/7ワークアウトのスタッフが独立して創業したのがエススリー。エススリー新宿店に在籍するトレーナーさんは、3人いらっしゃるらしいのですが、そのうちの2人は24/7ワークアウトの元スタッフとのこと。

「24/7ワークアウトは、上場するため少し方針が変わっちゃったんですよ~。以前はトレーニングを受けると毎回1杯プロテインを出していたんですけど、今は最初の1ヶ月だけ。

あと、(24/7ワークアウトは)はじめのころ食品プレゼントとかもやってたんですけど、止めちゃったんです。トレーナーもバイトばっかり。24/7ワークアウトは人手不足ですから、予約を取りにくいですよ」。

言われてみると、エススリーと24/7ワークアウトは、「雑居ビルに入っている(内装の雰囲気も似ている)」「ライザップと比較して料金が安い」「トレーナーさんのキャラが似ている」と、類似点が非常に多いです。

渡された料金表のデザインも両社そっくりでした。

エススリーの気になるところ

エススリーは低価格であることが最大のウリなのでしょうが、それ以外のアピールポイントが正直、分かりづらかったです。

カウンセリング日をお知らせしてくださる電話がかかってきたのですが、トレーナーさんの個人携帯電話からでしたし、カウンセリング後に来たメッセージは、フリーメールアドレスからでした。「おやおや、この会社、大丈夫かしら」と思いました。

入会するとも言っていないのに「では、第1回目は、◎月△日■時からでスケジュールを入れておきますね!」と強引に仮予約を入れさせられたところも、なんだかモヤッとしました。

無料カウンセリングを担当してくれたトレーナーさんのお名前で検索すると、彼が現在も続けているブログが見つかったのですが、エススリー同様のパーソナルトレーニングの指導を個人的に行っている旨が書かれています。

24/7ワークアウトのことを「アルバイトばかりですよ」と言っていましたが、彼もエススリーの正社員ではないのだろうなと思いました。なんだかなぁ~。

また、カウンセリングの段階で病気や体調について1回も聞かれなかったことについても、少し不安を感じました。

ライザップの場合、持病や飲んでいる薬については、かなり細かく問われ、私の場合は入会するなら医師の記載した「健康状態に関する確認書」の提出が必要と言われました。

エススリーは、何か全体的に引っかかることが多かったです。その分値段が安いので、この辺りがあまり気にならない方には良いと思います!

私がこのトレーナーさんと合わなかっただけだとは思うので、私が今回書いたことは、参考程度にしていただき、実際に、1度無料カウンセリングをお受けになることをおすすめします。

【es three エススリー】公式サイト

エススリーVSライザップ徹底比較

エススリーVSライザップ徹底比較
エススリーと比較されがちなライザップ。両社の体験を実際にした私が違いをご説明します。

価格の違い

エススリーショートプログラム ライザップシェイプアッププログラム
入会金 39,000円 50,000円
2か月分料金 194,000円(合計:233,000円) 298,000円(合計:348,000円)
回数 16+2 16
時間 75分(トレーニング60分、着替え等15分) 50分(トレーニング50分)

*価格はすべて税抜きです。エススリーの回数欄のうち「+2」は、メンテナンストレーニングを指します。

値段で比較すると、エススリーが断然安いですね。ライザップはテレビコマーシャルなどにかなり広告費を使っているので、価格は高めです。また、断れば購入の必要はありませんが、ライザップは入会時に10万円分くらいはサプリ(プロテイン等)を購入するようすすめられます。

コース内容の差

エススリー ライザップ
無料レンタル シューズ、ソックス、タオル、アメニティ ウェア、タオル、各種アメニティ
プロテイン&水 トレーニング時、プロテインと水をもらえる。 水はもらえる。プロテインは購入する。
食事管理 トレーナー個人のLINE等に報告を入れる。 専用アプリなどを利用する。メール・LINEでも可。

*エススリーは、1回目のときウェアを持参すれば、洗濯して保管しておいてくれるサービスあり。
*ライザップは、シューズ&ソックスを持参する。シューズ預かり料は1ヶ月4,500円(税抜き)。

全国の店舗数の比較

店舗数
エススリー 15
ライザップ 123

店舗数は、ライザップの圧勝ですね。両社とも、これからお店の数を増やす方針です。

エススリーとライザップを各社スタッフに比較してもらった

エススリーが語るライザップとの違い

  • ライザップと比較すると値段が安い。
  • エススリーには、ライザップから移籍したトレーナーが在籍。トレーニングは同質。
  • 一人ずつに合った食事法を指導。
【es three エススリー】公式サイト

ライザップが語るエススリーとの違い

  • ダンベルなどを使用するウエイトトレーニングが中心で有酸素運動は無し。
  • 食事はアプリ等で管理。管理栄養士に相談することもできる。
  • 一人ひとりに合った最適なプランを提案。
ライザップ公式サイト

ライザップの担当さんには、エススリーのサイトをチェックしながら回答してもらいました。

ライザップは研修が厳しく、トレーナーの質には絶対の自信があるとのこと。エススリーのように「安いですよ!」と低価格をウリにすることは一切ありません。

まとめ:エススリーのメリット・デメリット

エススリー看板
エススリー・新宿店を訪問して感じた、メリット、デメリットをざっくり並べると、以下のようになります。

エススリーのメリット

  • ライザップと比較して安い上に、値引きしてくれる。
  • トレーニングの日は、毎回プロテインを1杯無料で飲めてお得。
  • プロテインや高いコースをゴリ押ししてくることがなく、初期費用が少ない。
  • メンテナンスとして、プラス2回トレーニング指導をしてもらえる。

エススリーのデメリット

  • ライザップのように、全店で統一されたメソッドがあるわけでなく、トレーナーさん個人の力量に委ねられている印象がある(担当トレーナーさんによって当たり外れがありそう)。
  • 設備が質素。ジム内にゴージャス感がない。
  • 知名度が低い。

ライザップの場合、「ライザップ」というブランドを信じて入会しても良さそうですが、エススリーの場合、トレーナーさんとの相性がすべてだと思います。ここで書いたことは、あくまで私が感じたことであって、別の方がこのジムを訪ねたらまた違う印象をお持ちになるハズ。

プライベートジムを探している方は、今回の私のレポートだけを指標とするのではなく、実際にお店を訪問されることを強くオススメします。対応してくれたトレーナーさんが、信用できそうな方だったら、ライザップより圧倒的に安いし、入会をおすすめします!

【es three エススリー】公式サイト

関連おすすめ記事

おすすめ記事

筋トレサプリメント 1

日本人メジャーリーガーなどのプロスポーツ選手や、プレスラーYAMATOさん、ボクシング亀田兄弟、レイザーラモンHGさんなど筋トレをしている有名人には、サプリメントを積極的に飲んでいる人も少なくありませ ...

【コスパ・人気重視】HMBサプリおすすめランキング!効果・品質や口コミを比較 2

男性向けHMBサプリおすすめランキング【コスパ・人気重視】 筋トレといえば「プロテイン」というイメージがありましたが、最近ではHMB配合のサプリメントが注目を浴びていて、プロスポーツ選手などのアスリー ...

パーソナルジム・プライベートジムおすすめ比較ランキング 3

全国展開しているライザップ、24/7ワークアウト、エススリー、リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の4社に体験潜入し(地域別では他社も体験)、実際にトレーナーさんからお話を聞き、ジム内部の見学をしてきま ...

筋トレ初心者はダンベルとフラットベンチを買うべき 4

筋トレを始めたばかりの人にとって、いきなりジムに通い始めるのはハードルが高いですよね。だからといって、筋トレグッズが全くない人が自宅でできるトレーニングは限られています。 ここでは自宅筋トレ歴4年の筆 ...

筋トレ初心者必見!レベルアップするために手に入れたい器具&グッズ10選 5

本サイトでは以前「筋トレ初心者必読!まず買うべき2つのグッズとおすすめの自宅筋トレメニュー10選」と題して、筋トレ初心者は1セットのダンベルとフラットベンチをまず買うべしと提案しました。 しかし残念な ...

ホームジムを作ろう!筋トレ器具・マシンの正しい選び方4つのポイント 6

筋トレをする人なら一度は夢見るホームジム。しかし自宅の環境にとびきり恵まれていない限り、「万人にとっての完全無欠のホームジム」を手に入れることはできません。 だからこそ会員制ジムやパーソナルジムが存在 ...

ホームジム 7

「ホームジムを作ろうと思って基本のフラットベンチとダンベルを買ったけれど、イマイチ筋トレが充実しない」そんな初心者ホームトレーニーは多いのではないでしょうか。 ここではホームトレーニング歴4年の筆者が ...

-ジム・フィットネスクラブ

Copyright© 筋活ガイド【筋トレ・ダイエット】 , 2018 All Rights Reserved.