ホットヨガCALDO(カルド)体験した口コミ評判! 料金・キャンペーンやメリット・デメリットとダイエット効果を紹介

更新日:

ホットヨガのカルド【CALDO】
CALDOは、全国に60店舗以上を展開しているホットヨガスタジオです。CALDOを運営するINSPA Groupでは、健康ランド「湾岸天然温泉 INSPA」やフィットネスとスパリゾートを掛け合わせた施設「fitness &resort INSPA」などの事業も行っています。

ヨガ大好きの私が、実際にCALDOを利用し、使い心地や料金などを確かめてきました。

ヨガを始めてみたいけれど、CALDOってどんなところなの? 毎月の料金はいくら? 本当に痩せるの? などの疑問をお持ちの方のご参考になれば幸いです。

CALDO公式サイト はこちら

ホットヨガCALDO(カルド)とは!?料金と割引についても紹介

ホットヨガCALDOの料金と割引について

料金は店舗によって異なります。

こちらはCALDO新宿店でのホットヨガ体験に参加したとき、渡された料金表です。
ホットヨガCALDO新宿の料金

以下は料金部分の拡大です。
ホットヨガCALDO新宿の料金拡大

画像だと見づらいので以下の通り表にしてみました。

プラン 月会費(税込) 内容
プレミアム 13,824円 全営業時間利用可 ※タオル・ウェア等レンタル付き
フルタイム 10,260円 全営業時間利用可
プレミアム4 10,260円 全営業時間利用可 ※月4回まで タオル・ウェア等レンタル付き
マンスリー4 7,452円 全営業時間利用可 ※月4回まで
デイタイム 7,776円 平日10時~18時のみ利用可(土日祝日利用不可)

※店舗により多少値段が違います

新規入会キャンペーンでお得に入会できる!

新規入会キャンペーン実施時なら、入会金&事務手数料なしでオトクにCALDO会員になれます。
新規入会キャンペーン

1人で入会した場合の初期費用

  • 入会金+事務手数料=0円
  • 1ヶ月目(2,980円)+2ヶ月目(2,980円)=5,960円(税込み)
  • 合計5,960円

2人同時入会した場合の初期費用・1人分

  • 5,960円(1人・2ヶ月分)-2,000円(ペア入会割引)=3,960円(税込み)
  • 合計3,960円

1人で入会した場合、2か月分で5,960円ですが、ペア入会した場合は、2ヶ月で1人あたり3,960円と激安価格になります。

…ということは、1人入会時でも初月と翌月は、1ヶ月分2,990円、ペア入会の場合は、初月と翌月は1ヶ月分1,990円という驚異の激安価格になります。これだけ安いと、「とりあえず入会しておく」というのもアリかと思います。

入会時の人数 初月・翌月の月額料金(1人分・税込み)
1人 2,980円
ペア 1,990円

他社のホットヨガスタジオは、1回の利用料が約3,000円。比較すると、CALDOの入会キャンペーンの価格は、レベル違いの安さです。

また、ホットヨガ体験をした当日入会をすると、体験料の980円が戻ってくるのでお得です。

\近くの店舗を探して体験予約/

*ただし、新規入会キャンペーンで入会した場合、1年間は契約する必要があります。1年未満で解約の場合、割引された額がすべて請求されます。また、キャンペーン価格は、時期や店舗によって異なります。ご注意ください。

カルド新宿には加圧トレーニングも

カルド新宿には加圧トレーニングもある
カルド新宿では、加圧ボディメイクも受けられます。

加圧トレーニングの専門店より、何割か安い価格なので、気軽に体験できますね(加圧ボディメイクは、実施店舗が限られます。ご注意ください)。

男性も利用可能?

男性も利用可能
CALDOのヨガスタジオは、男性も利用可能です。しかし、店舗によって女性専用となっているので、事前確認が必要です。カルド新宿店の場合は、利用客の1割くらいは男性でした。

運動が苦手な男性や、極度に運動不足の男性は、まずはホットヨガから始めてみると良いと思います。いきなり本格的なジムに行って、マッチョな男性ばかりの環境に入ると気後れしそうですが、ヨガにはそういう威圧感がないので気楽ですよ。

特に、CALDOなら、ヨガで柔軟性を高めた後、ジムコーナーで有酸素運動や筋トレもできるので、運動習慣がスムーズに身につきます。

カルドのオプションと料金

オプションプラン 月会費(税込) 内容
契約ロッカー 1,280円 プライベートロッカーレンタル
タオルセット 1,080円 バスタオル2枚とフェイスタオル1枚
水素水プラス 1,080円 水素水飲み放題
安心バリュープラス 540円 万が一の怪我の際に見舞金がもらえる

上記の月額料金のオプション以外にも、ウェア上下各300円やシャンプー100円、ヘアゴム50円などのオプションが、ジム内で自販機によって販売されています。

ちょっとしたものを忘れたときなどに、便利です。
オプション自販機

ヨガマットは必要?

ヨガマットは、必要ありません。CALDOのスタジオの床は、ヨガに適したラバー状の素材となっており、床に直接バスタオルを敷いてヨガを行います。ヨガマットを持参しなくていいので、荷物が少なくてとても良いですね。

私が実際に、体験した際には、50人ほどの受講者のうち、2~3人はご自分のヨガマットを使っていらっしゃいました。ですので、ヨガマットをどうしても使いたいという方は持って行かれると良いと思います。また、CALDOでも300円支払えばヨガマットを貸してもらえます。

\近くの店舗を探して体験予約/

CALDO(カルド)を体験してみた口コミレビュー

CALDO新宿店外観
カルド新宿にホットヨガ体験に行ってきました。新宿店は、東京メトロ新宿三丁目駅E6出口直結。新四curumuビルの地下2階にあります。通学や出勤で、新宿駅を利用する方にとっては、とても便利な場所です。

CALDOの店舗は、基本的にほぼすべての店舗が駅からすぐの立地なので、継続して通いやすいと思います。

体験レッスン料は980円

ホットヨガCALDO
体験時の流れは、以下の通りです。

  1. CALDO公式サイト で、体験レッスンを予約する。
  2. 当日、受付でレッスン料980円(税込み)を支払う。
  3. 申込用紙に名前などを記入。
  4. レッスンに参加(60分)。
  5. レッスンの感想アンケートに記入。
  6. 入会案内を渡される。

体験レッスンを予約すると、「レッスン開始30分前にCALDOに到着するように」という旨の記されたメールが届きます。

体験レッスン料には、以下のものが含まれます。

  • ウェア上下
  • バスタオル2枚
  • フェイスタオル1枚
  • シューズ(マシンエリア利用希望者のみ)

体験時に持参するもの

  • 体験レッスン料980円
  • 水1リットル
  • 着替え用の下着
  • 靴下(マシンエリア利用希望者のみ)
  • シャンプー・コンディショナーなど

入会申し込みに必要なもの(キャンペーン適用になります)

  • 現住所が確認できる身分証明書(免許証、保険証、パスポートなど。外国籍の場合、在留カード)
  • 口座振替登録用口座のキャッシュカードまたは通帳
  • 支払い用の現金またはクレジットカード(支払は一括のみ)
  • 金融機関に届け出している印鑑

体験レッスンは、施設内の見学やシステムの説明を受ける時間なども含めて、所要時間は1時間半から2時間ほどです。

ジム内部の様子

カルド
体験レッスン料を支払うと、ウェア上下とバスタオル2枚と「TRIAL LESSON TICKET」、カードキーが手渡されます。
レンタルウエアトライアル体験チケット

更衣室内で着替えを済ませます。
更衣室

続いて、スタジオ内部の様子です。スタジオ内は、電子機器の使用不可とのことでスマホなどの持ち込みができません。
カルドスタジオ

また、フィットネスジムコーナーもあります。料金内でこれらのマシーンも使い放題なので、かなりお得だなと思いました。
フィットネスジムコーナーフィットネスジムコーナー

ただし、フィットネスジムコーナーには、インストラクターさんがいません。マシーンの使い方のレクチャーはなく、常時再生されているビデオを見て利用します。

↓こちらはシャワーコーナーの様子。
シャワーコーナー

シャワーコーナーには、シャンプーやコンディショナーなどはありません。必要な方は、持っていく必要があります。
シャワーシャワーコーナー

トイレは、きわめて普通ですが、不潔な感じはありません。新宿店の場合は、女性用トイレが2つ、男性用トイレが1つあります。
トイレ

洗面台には、ハンドソープが置かれています。レッスン受講前に、メイク落としが必要な方は、メイククレンジング剤を持ち込まれることをおすすめします。
洗面台

CALDOは、料金が格安のわりに、施設内は非常に充実しています。利用者は多いのですが、お手入れが行き届いているので、不潔な印象は一切ありませんでした。

ホットヨガ体験レッスンの内容

ホットヨガ体験レッスンの内容
私が体験したレッスンは「デトックスヨガ」60分。カルド新宿には、50人収容の大きなスタジオがあります。レッスン時にざっくり数えたところ、本当に受講生は50人程いました。

私は、今まで3箇所のホットヨガスタジオを利用したことがあります。が、CALDOのスタジオ内部は、ほかのホットスタジオと比較し室温が高い方だと感じました。

CALDOのホットスタジオは、いつも室温40度、湿度55%に設定されています。酸欠防止のため、酸素燃焼をしない熱伝導式ヒーターと大型加湿器(銀イオンで抗菌)が導入され、スチームの粒子は、数ミクロン程度だそうです。

実際、この環境の中でヨガをしてみると、驚くくらい汗をかきます。そして、気分はスッキリ。体の芯まで温まり、お肌がしっとりうるおいます。

CALDOでは、いろいろなヨガレッスンを実施中です。ヨガ初心者の方にぴったりな内容(★1つ)から上級者向け(★3つ)まで様々なレッスンがあります。
ホットヨガ体験レッスンの内容

痩せる人、痩せない人の違いと効果

CALDOの受付の方によると、痩せる人は以下のようなことを行っている方だそうです。

  • 継続して長く通っている。
  • ジムコーナーのマシーンも使って熱心に筋トレや有酸素運動をしている。

痩せない人は、上記のことができていない方とのこと。

やっぱり、痩せるためには、継続と努力が必要のようです。

CALDO(カルド)の口コミ評判

CALDOの口コミ評判
CALDO利用者のほとんどの方が、何らかの効果を感じていらっしゃいます。

私が、レッスンを受講したときは、同じくトライアル体験の方が数名いたのですが、どの方も汗を大量にかいていらっしゃいました。

普通に生活していると、なかなか体を動かしたり、汗をかいたりする機会がありません。が、CALDOの体験に参加すれば、誰でも汗をかいて、スッキリ気分が味わえます。

ホットヨガは、参加するとすぐに、何らかの効果が感じられます。肩こり解消やストレス発散効果なら、体験レッスンに1回参加するだけでも実感できるはずです。

ホットヨガCALDO(カルド)のメリット&デメリット

CALDOを実際に利用した私が、CALDOのメリットとデメリットをお伝えします。

デメリット1:シャワーが混む

CALDO新宿のスタジオは50人収容。女性用シャワーは、18室。レッスン終了後は、シャワーの前が大行列になります。汗で濡れた体で、シャワー待ちの列に並ぶのは、わりと苦行です。

とはいえ、私が参加した回がたまたま混雑していただけで、通常時はそれほど混まないかもしれません。また、メンズのシャワーコーナーはそもそも男性参加者が少ないので、たぶんスムーズに利用できると思います。

シャワールームの数は店舗によって変わりますので、体験レッスンの際には確認した方が良いです!

デメリット2:ヨガの指導があまり細かくない

ヨガ教室によっては、ポーズが上手くできない人に対して、インストラクターさんが個別に少しアドバイスをしてくれたりします。しかし、CALDOではそのような指導はありませんでした。

また、スタジオが広すぎるせいか、ときどきインストラクターさんの声が聞こえづらくなることも。

ヨガのポーズをきちんとできるようになりたい、丁寧にレクチャーしてほしいという方には、CALDOのホットヨガは向いていないかもしれません。

メリット1:予約なしでレッスンに参加できる

CALDOのホットヨガレッスンは、予約不要。レッスンの定員は50名まで(新宿店の場合)。

レッスン開始の30分~5分前に、フロントで配布される整理券を受け取ります。スタジオ入室前にインストラクターさんに整理券を渡して、レッスンに参加します。

webまたは電話などで、レッスン受講の事前予約が必要なヨガスタジオもありますが、CALDOは、予約が要らないので、たまたま時間が空いたときにフラッと行けて便利です。

メリット2:月会費が激安

キャンペーン
CALDOは、とにかく料金が安い。特にキャンペーン期間なら、1ヶ月目と2ヶ月目が2,980円(税込み)という驚異的な価格設定となっており、「安すぎて潰れないかなぁ」と心配になるほどです。

しかも、ホットヨガだけでなく、筋トレや有酸素運動用の器具が使えるジムコーナーも利用できて、かなりお得です。

安いだけあって、私が体験に参加したときには、3~4人の方が同じく体験レッスンを受講されていました。

メリット3:ウェア、タオル、シューズのレンタルあり。手ぶらで通える

CALDOの「プレミアムプラン」は、月会費13,824円(税込み)、「プレミアム4プラン」は月会費10,260円で、バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下、シューズ(ジムコーナー使用時)のレンタルがあります。

仕事帰りにヨガスタジオやジムに通おうとすると、ウェアやタオル、シューズを持ち歩くことがけっこう面倒くさかったりします。その点、CALDOならレッスンに必要なものがすべて付いてくるので、非常に便利です。

*ただし、「フルタイムプラン」「マンスリー4プラン」「デイタイムプラン」には、ウェアなどのレンタルはありません。また、店舗によって料金やサービス、設備内容が異なります。ご注意ください。

まとめ

カルド新宿
運動好きの方はもちろん、ダイエットや健康維持のために運動をしたいけれど、スポーツ音痴だという方に、CALDOのホットヨガがおすすめです。

ヨガはインストラクターさんの動きを真似て、ストレッチのような動きをするだけなので、運動が苦手な方や体力があまりない方でも、心配無用。最初はポーズが上手くできなくても、継続していくうちに誰でもできるようになります。

私は、ホットヨガを始めてから、4kgくらい痩せました(ホットヨガの前1時間、後2時間は食事をしないというルールを守った結果、食事量が減り、体重も減少しました)。ですから、ダイエットしたい方にも、ホットヨガはおすすめです。

さらに、肩こり解消や美肌、ストレス発散などの効果を感じており、今後も続けていこうと思っています。

CALDOの場合、料金が安くて、レッスン受講は予約不要、駅の近くにスタジオがあり通いやすい…と、かなり利用しやすい条件が揃っているので、興味のある方は一度、体験レッスンに参加してみてくださいね。

\近くの店舗を探して体験予約/

関連おすすめ記事

おすすめ記事

筋トレサプリメント 1

日本人メジャーリーガーなどのプロスポーツ選手や、プレスラーYAMATOさん、ボクシング亀田兄弟、レイザーラモンHGさんなど筋トレをしている有名人には、サプリメントを積極的に飲んでいる人も少なくありませ ...

【コスパ・人気重視】HMBサプリおすすめランキング!効果・品質や口コミを比較 2

男性向けHMBサプリおすすめランキング【コスパ・人気重視】 筋トレといえば「プロテイン」というイメージがありましたが、最近ではHMB配合のサプリメントが注目を浴びていて、プロスポーツ選手などのアスリー ...

パーソナルジム・プライベートジムおすすめ比較ランキング 3

全国展開しているライザップ、24/7ワークアウト、エススリー、リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の4社に体験潜入し(地域別では他社も体験)、実際にトレーナーさんからお話を聞き、ジム内部の見学をしてきま ...

筋トレ初心者はダンベルとフラットベンチを買うべき 4

筋トレを始めたばかりの人にとって、いきなりジムに通い始めるのはハードルが高いですよね。だからといって、筋トレグッズが全くない人が自宅でできるトレーニングは限られています。 ここでは自宅筋トレ歴4年の筆 ...

筋トレ初心者必見!レベルアップするために手に入れたい器具&グッズ10選 5

本サイトでは以前「筋トレ初心者必読!まず買うべき2つのグッズとおすすめの自宅筋トレメニュー10選」と題して、筋トレ初心者は1セットのダンベルとフラットベンチをまず買うべしと提案しました。 しかし残念な ...

ホームジムを作ろう!筋トレ器具・マシンの正しい選び方4つのポイント 6

筋トレをする人なら一度は夢見るホームジム。しかし自宅の環境にとびきり恵まれていない限り、「万人にとっての完全無欠のホームジム」を手に入れることはできません。 だからこそ会員制ジムやパーソナルジムが存在 ...

ホームジム 7

「ホームジムを作ろうと思って基本のフラットベンチとダンベルを買ったけれど、イマイチ筋トレが充実しない」そんな初心者ホームトレーニーは多いのではないでしょうか。 ここではホームトレーニング歴4年の筆者が ...

-ジム・フィットネスクラブ

Copyright© 筋活ガイド【筋トレ・ダイエット】 , 2018 All Rights Reserved.