ライザップのホットヨガ『LIPTY(リプティ)』の料金と体験談!口コミ評判ブログが少ないので実際に行ってみた!

更新日:

RIZAPのホットヨガ『LIPTY(リプティ)』の料金と体験談!口コミ評判ブログが少ないので実際に行ってみた!
LIPTYのヨガは、ライザップの累計会員9万人以上のボディメイク実績をもとに、新開発した「効かせるヨガ」。いわゆる一般的なヨガとは異なります。

「痩せる」ことに焦点を絞り、スリムにしたい部位の筋肉に狙いを定めた効果的な動きを取り入れ、最小の時間で最大の効果を生むオリジナルヨガなのです。

とはいえ、「効かせるヨガ」って、どういうものなのか、「ライザップよりかなり安い」とはいえ、どれくらいお安いのか、そもそも本当に痩せられるのか、いまいちよく分かりません。

そこで、実際にLIPTYを訪ね、ヨガの内容と、料金、特徴などを聞いてきました。嘘・大袈裟・お世辞なしでLIPTYのリアルな感想をお届けします。

「ホットヨガスタジオに通いたいけれど、LIPTYってどんなところ?」「ライザップメソッドのヨガって何?」という方に参考にしていただければ幸いです。

値段はRIZAPの10分の1

ホットヨガLIPTY(リプティ)とは!?

LIPTY(リプティ)の特徴と料金

料金は、以下の通りです。ライザップと比較すると10分の1以下の価格です。
LIPTY(リプティ)の特徴と料金

無料カウンセリング時に見せていただいた料金表です。画像だと見えにくいので、表も作成しました。
料金表

コースの価格

コース名 月額料金(税抜き)
マンスリー4会員
(月4回まで利用可能。カウンセリング対象外)
10,000円
水素水 1,000円
マットキープ 1,000円
ウェアセットレンタル 1,000円
ウェアセットレンタルと水素水 2,000円

「フルタイム会員」「デイタイム会員」「マンスリー会員」の各料金には、タオルレンタル料が含まれます。

タオルは料金に含む

  • バスタオル
  • フェイスタオル

タオルは棚にこのように用意されているので、こちらから取って利用します。
タオル

レンタル品の金額

レンタル品名 1回あたりの金額(税抜き)
ウェア(上下) 400円
水素水 400円
ヨガマット 300円
ラグ 300円
レンタルセット(水素水/ウェア上下) 750円
レンタルセット+ラグ 950円

販売商品の値段

商品 販売価格(税抜き)
ヨガマット 9,800円
ヨガマットケース *今後販売予定
スターターセット *今後販売予定
クィックバーナー 500円*今後販売予定

休会費など

料金(税抜き)
休会費 2,000円
メンバーズカード(再発行) 500円

ライザップとは違い、通い放題で一律料金なので、レッスンに参加すればするほどお得です。

今のところ、上記の価格で営業しているそうですが、インストラクターさんいわく「お客様の反応を見ながら変えていくかも」とのこと。時期によっては、変更の可能性があるので、最新情報は LIPTY公式サイト でご確認ください。

なお、ヨガなので、靴下やシューズは不要です。レッスンは、素足で受講します。

LIPTYの主な特徴は、以下の通りです。

LIPTYの特徴と他のホットヨガと違う点

  • 毎月のカウンセリング。
  • 食事指導が受けられる。
  • 筋トレ要素の含まれた、痩せることに特化したホットヨガ

他のヨガとは一番違う点は2つ。ライザップ式の「食事指導」と「筋トレ要素」を取り入れていることです。この食事指導と筋トレ要素があることによって痩せるダイエットが可能になっています。

値段はRIZAPの10分の1

入会金無料&無料カウンセリング参加者だけの特典あり

入会金無料のサービス実施中
無料カウンセリングを受けた当日、入会申し込みを行えば、入会金が無料になります。

入会をお考えの方の方には、無料カウンセリング後にすぐお申し込み手続きをすることをおすすめします。

また、公式サイトには書いてありませんが、タイミングによっては、無料カウンセリング参加当日の申し込みで、2ヶ月間の料金が9,800円になるというキャンペーンを行っています。無料カウンセリングに参加した人のみに、インストラクターさんが口頭で伝えてくれます。

LIPTYでは、無料カウンセリングに来た人のみ対象の特別なキャンペーンを行うことがあります。LIPTYが気になる方は、一度、無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

無料カウンセリングのお申し込みは、LIPTY公式サイトからできますよ。

値段はRIZAPの10分の1

ライザップとの違いを比較

LIPTY ライザップ
料金(2ヶ月での料金で計算) 31,110円 298,000円
レッスン 通い放題、グループ指導 週2回、マンツーマン
食事指導 食事ノートを利用し報告 専用アプリなどで報告

LIPTYの料金は、「フルタイム会員」、ライザップの料金は「シェイプアッププログラム」にそれぞれ入会金も支払った場合を想定して計算しています。

LIPTYは、無料カウンセリング当日入会で、入会金は0円になるので、「デイタイム会員」12,222円(月額)を選べば、2ヶ月で24,444円とライザップの10分の1以下の価格となります。「フルタイム会員」でもほぼ10分の1の値段です。

「ライザップをやってみたいけれど、料金が高くて…」とか「ライザップほどハードなダイエットがやりたいわけじゃないけれど、ライザップの食事法は試してみたい」という方にとっては、LIPTYのこの価格設定は非常に魅力的ですよね。

値段はRIZAPの10分の1

ヨガでは痩せないって本当? LIPTYの秘密

LIPTYによると、ヨガだけでは痩せないそうです。
ヨガでは痩せないって本当?
私も、LIPTYが根拠としている書籍『ヨガを科学する』(ウィリアム・J・ブロード著/晶文社)を読んでみました。
ヨガを科学する
確かに、この本の「2 ヨガでダイエットはできるのか?」には、1989年にアメリカ・デューク大学医療センターの科学者たちによって行われたヨガとその他の有酸素運動との優劣を比較した研究結果が掲載されています。

研究の結論としては以下の2点です。

  • ヨガには、有酸素運動ほど酸素摂取量が増加したり、心臓が強化されたりするような効果はない。
  • ヨガには、心理面での改善効果はある。

本の中では、数十ページを使って詳しく説明されているのですが、内容をまとめると、実験結果を根拠に「ヨガにはダイエット効果がない」「ヨガには、心理的には良い効果がある」としています。

結論は、ヨガでは酸素摂取量が増加したり、心臓が強化されたりするという効果は出ませんでした。しかし、ヨガの被験者は、忍耐力や活力が高まり、家族関係や社会生活において多くのメリットを得たと報告しています。

この本を読んでみると、ヨガの効果のほとんどは精神的なもので、肉体的なものではないのだなということが分かります。

本を読まなくても、ヨガそのものがダイエットに直接的には関係ないということは、ヨガを実践すればすぐ理解できます。しかし、実際には「ヨガはダイエットに効果的」と思わせるような宣伝をしているヨガ教室が多いのが現状ですよね。

「ヨガでは痩せない」と言い切った上で、筋トレ要素のある新しいヨガを開発しているあたり、LIPTYは良心的だなと思います。

つまり、ヨガだけでは痩せないので、「筋トレ要素+食事管理」を取り入れることによって痩せるダイエットをLIPTYは実現しているのです。

食事管理にはライザップダイエットダイアリーを利用

食事指導にはライザップでも使われている専用ノートを利用
食事指導、食事管理には『ライザップ ダイエットダイアリー90Days』を利用します。入会すると、画像のダイアリーがプレゼントされるので、このダイアリーに食事記録を書き込んでいきます。

LIPTYで行う食事法は、ライザップでも行われている低糖質&高タンパク質の食べ物を選んで食べるというもの。しかし、いくらダイエットに効果的な食事の仕方を教えてもらっても継続していくことは難しいのが現実です。

しかし、このダイアリーには、食材の糖質一覧や食事のとり方が詳しく記されている上に、一日の食事の内容を記録するコーナーがあるので、面倒な食事の管理がスムーズにできます。

さらに、このダイアリーに記した食事内容をもとに毎月インストラクターさんがカウンセリングをしてくれるので、挫折することなく糖質制限を続けられます。

毎月カウンセリングでお困りごとを解決

LIPTYには、毎月30分ずつカウンセリングを受ける時間があります。この時間を使って、ダイエットの疑問や食事の方法などをインストラクターさんにじっくり質問できます。

LIPTYでは、ライザップ方式のダイエット法を安価に体験できて、悩みにも丁寧に向き合ってもらえます。定期的にカウンセリングが受けられるので、ダイエット中の不安な気持ちを解消しながら、運動&低糖質な食事法を継続しています。

ライザップのノウハウの本質というのは、「継続させること」。つまり、一人では継続できないことを、インストラクターの力を借りて継続することで、ダイエットする事ができます。

ホットヨガLIPTY(リプティ)を実際に体験したレビュー

ホットヨガLIPTY(リプティ)を実際に体験したレビュー
LIPTY池袋店の無料カウンセリングを体験してきました。池袋店は、池袋駅東口を出て徒歩2分ほど。ビルの1階には、サンマルクカフェが入っています。

余談ですが、ライザップの暗闇エクササイズスタジオ・VIVANAやライザップゴルフ、ライザップクックも徒歩2~3分のところにあります。

無料カウンセリングとは

無料カウンセリングとは
無料カウンセリングの流れは、以下の通りです。

無料カウンセリングの流れ

  1. LIPTY公式サイト で、無料カウンセリングを予約する。
  2. 予約時間の10分前にお店へ行く。
  3. カウンセリングシートに名前や悩みを書く。
  4. シャワールームや更衣室、スタジオなどの見学。
  5. 料金説明。

無料カウンセリングの予約は、名前とメールアドレス、電話番号程度を記入するだけ。さらに、カウンセリング時にも、住所や年齢を書く必要はありません。かなり気軽に、カウンセリングに参加できます。

無料カウンセリング当日入会で入会金が0円になります。また、無料カウンセリング参加者にしか公開されない、特別なキャンペーンが実施されていることもあります。入会を希望する方は、クレジットカードまたはキャッシュカードをご持参ください。

LIPTYは、他社のヨガスタジオとは違い、ぐいぐい営業をしてきたり、逆にアルバイトらしき受付の方が、マニュアルを暗記しただけの説明を素っ気なくしてきたりするという感じではありません。

ダイエットに対する知識のあるインストラクターさんが、60分くらい、親切丁寧にじっくり体の悩み相談にのってくれます。

スタジオ内部の様子

スタジオ内部の様子
スタジオ内部を見学させてもらいました。

他のヨガスタジオとは違い、自分の体の動きに意識を集中させるため、壁面に鏡がないことが特徴だそうです。

壁には、植物が飾ってありました。私は、今まで数箇所のヨガ教室を利用してきていますが、ほかのヨガスタジオの雰囲気とは違う、新しいイメージの空間だなと感じました。
スタジオ内部の様子

LIPTY池袋店のレッスン

LIPTY池袋店のレッスン

  • 1レッスンの定員数は25人
  • 室温は31~32度
  • 1レッスン45分
  • レッスン数は、平日:7~10本、土日祝:6~7本
  • 壁面に鏡なし

女性ばかりでレッスンするので、人目を気にせずのびのび運動できますよ。
LIPTY池袋店のレッスン.
室温は31~32度と、ほかのホットヨガと比べると特別高いわけではありません(例えば、CALDOは室温40度くらい)。が、他社のヨガの動きより、LIPTYのヨガはハードなので汗がたっぷり出てきます。

レッスンは体の悩みに特化

レッスンは体の悩みに特化
レッスンの内容は、体のお悩み別にプログラムが組まれています。

現在、行われているのは、以下の4つですが、背中引き締めプログラムを開発中だとか。今後、どんどん新しいプログラムが追加されるそうです。

  • 骨盤引き締めプログラム
  • 美尻プログラム
  • ボディメイクプログラム
  • おなか引き締めプログラム

入会後は、まず骨盤引き締めプログラムに参加し、その後、自分の好きなプログラムに出席していけば良いそうです。

【LIPTYの営業時間・定休日】

  • 平日:10:00~23:00
  • 土日祝:10:00~17:00
  • 定休日:金曜日
  • webで予約して、レッスンに参加する

更衣室・シャワールーム・トイレ

更衣室
更衣室も、スタジオ同様、木目調のロッカーと白い壁の落ち着いた雰囲気の空間となっています。現在、LIPTYの会員数は100人+α程度の人数だそう。1回のレッスンの定員は、25人ですが、まだ満員になったことはないとのこと。

1レッスンに最大でも17人くらいしか参加しないそうなので、更衣室もスタジオも広々使えます。とはいえ、この状況は、今のうちだけかもしれないので、どうせ入会するなら早めに申し込んだ方がお得だと思います。

洗面台無印良品の化粧水や乳液が備えられています。ドライヤーは、ヴィダルサスーンのもの。コットンなども置かれています。

シャワールームシャワールームは9室あります。すべて、とても綺麗にお手入れされています。

シャワー他社のホットヨガスタジオだと、シャンプーなどは設置されていなかったりしますが、LIPTYにはシャンプーもコンディショナーなども用意されています。

トイレトイレにも清潔感がありました。自由に利用できる生理用品も完備されています。他社のヨガスタジオより、細かい部分にもサービスが行き届いていると感じました。

洗面台洗面コーナーには、化粧落としや洗顔料などが用意されています。仕事帰りやお出かけ前などに、LIPTYに立ち寄り、お化粧をしてから出ていくこともできます。

インストラクターに質問してみた

LIPTYのレッスンは、1回45分。他社のヨガ教室より短時間の理由は?

LIPTYの1レッスンは45分。他社のホットヨガスタジオは1回60分のところが多いのですが、その理由は何なのでしょうか。インストラクターさんに聞いてみました。

「人が集中できる時間は15分といわれています。15分を3回組み合わせることで45分のレッスンとなっています。

LIPTYのヨガは、一般のヨガとは違い、痩せたい場所に効かせるための動きを取り入れているので、45分でも最初のうちは筋肉痛になるくらいの強度がありますよ」

1レッスン45分という設定は、短時間で大きな効果が生める人間の特性に基づいた適切な時間だったのですね。

糖質制限って難しそう。きちんとできるか心配です

ライザップでおなじみの糖質制限。ご飯やパンなど、糖質の高い食品をなるべく食べないようにするということは分かるのですが、実際に行うとなると難しそうです。インストラクターさんに、低糖質な食事のとりかたについて聞いてみると…。

「LIPTYに入会すると『ダイエットダイアリー90Days』を差し上げますので、そちらに載っている低糖質、高タンパク質な食べ物を選んでお食事していただければと思います。ライザップほどストイックに糖質制限をしていくのではないので、継続できますよ。

例えば、コンビニでお昼ご飯を買うときは、サバのパックと、めかぶ、ゆで卵など糖質が低く、たんぱく質が高いものを選んで買えば良いんですよ。また、さらに具体的な方法については、入会後、随時ご質問いただければアドバイスいたします」

LIPTYなら食事のことについていつでも質問ができます。ひとりで糖質制限を行うよりも、食事管理がしやすそうです。

値段はRIZAPの10分の1

LAVA(ラバ)やCALDO(カルド)との違いを比較

ホットヨガスタジオLAVAとCALDOの違いを一覧表にまとめました。

LIPTY LAVA CALDO
月額料金(税抜き) 15,555円 16,300円 14,000円
レッスン内容 ダイエットに焦点を絞り、ライザップが独自開発した筋トレ要素の強いヨガ 肩こりやデトックスなど目的別のプログラム テーマ別目的別など雑多に多数のプログラムが用意されている
1レッスンの時間 45分 60分 60分
タオルレンタル
ウェアレンタル 400円(現在無料) 料金に含まれる
カウンセリング
食事指導

各ヨガスタジオのフルタイム・通い放題の最高額コースの料金を記載しています。LAVA、CALDOの料金は店舗ごとに異なりますのでご注意ください。また、LAVAとCALDOの1レッスンの時間は、主に60分ですが、もっと短時間のものや長時間のものもあります。

価格的には、3社それほど変わりません。違いとしては、LIPTYが実施している毎月のカウンセリングと食事指導です。

LAVAは、店舗とwebでダイエット食品を販売しており、その商品を店内でおすすめしてくることがあったりしますが食事についてのアドバイスは一切なし。CALDOは、食品販売も食事指導もまったくありません。

また、LAVAとCALDOは、インストラクターさんに悩み相談をするような時間的余裕はないのですが、LIPTYには毎月30分もカウンセリング時間が設けられています。

  • LIPTY・・・食事指導と毎月のカウンセリングあり
  • LAVAとCALDO・・・食事指導もカウンセリングもなし

本当にダイエットをしたいなら、運動よりもまずは食事法について学ぶべき。LIPTYなら、一生モノの痩せるための食事の仕方を身に付きます。さらに、ライザップが開発したオリジナルヨガで、筋肉を育てつつ太りにくい体作りが可能です。

ダイエット以外の目的(汗をかいてスッキリしたいとか、ヨガでストレス解消をしたいとか、肩こり改善、美肌効果を求めているとか)なら、LAVAやCALDOでも良いと思うのですが、「痩せる!」と目標が決まっているなら、LIPTYが一番の近道です。

値段はRIZAPの10分の1

LIPTYのインストラクターさんが語る、LAVA、CALDOとの違い

LIPTY

LIPTYの特徴

  • ライザップの9万人会員のデータを分析し、開発した新しいヨガ。
  • 大手ホットヨガ教室の中で、食事指導(糖質制限)を実施しているのは、LIPTYのみ。
  • 毎月のカウンセリングで、ダイエットの悩みを解消できる。

LIPTYのヨガは、他社さんで行われているヨガとはまったく違うものです。LIPTYのヨガは、ダイエットについて知り尽くしたライザップのベテランスタッフたちが、従来のヨガをベースに独自開発した新しいヨガ。

女性の体の気になる部分に効かせるための、筋トレ要素の入った新しいヨガなんです。さらに、他社大手ヨガスタジオでは行われていない、食事指導やカウンセリングといったサービスもあります。

ただのヨガだけで痩せないことは、科学的にも実証されています。やっぱり、痩せるためには食生活の改善が必要です。

その点、LIPTYなら健康的に痩せるための食事の仕方から、運動習慣を身につけることまで、まとめてボディメイクができます。

LIPTYは、ヨガだけではなく、痩せるための食生活の改善指導と丁寧なカウンセリングがついてくるという部分が、他社と違うところですね。

LAVAとLIPTYの違いを、体験者が徹底解説

LAVAとLIPTYの違いを、体験者が徹底解説

LAVAの特徴

  • 部位別に効かせることを意識したヨガを独自開発。
  • ダイエット食品やグッズ、ヨガ旅行などを多数販売している。
  • ホットヨガスタジオ最大手。全国に350店舗以上を展開。
  • スタジオによっては男女ともに利用可能。

LAVAは、「肩こり改善ヨガ」「リンパリフレッシュヨガ」など、目的別に様々なヨガプログラムを自社開発。いわゆる伝統的なヨガとは異なる、美容や体の不調に効果のありそうなエクササイズ系ヨガを提供しています。

LIPTYがダイエットに特化している反面、LAVAは美容と健康といったもう少し広い範囲への効果を狙ったヨガプログラムが特徴です。

全国に350店舗以上もありホットヨガスタジオの最大手。また、LIPTYとは違い男性も通える教室があり、利用しやすいです。

インストラクターさんの愛想が非常に良く、フレンドリーな接客をしてくれますが、ダイエット食品やヨガウェアなどを販売するための営業攻撃も、LIPTYやCALDOと比較すると頻繁にあります(不要なら断ればOK)。

CALDOとLIPTYの違いを、体験者が徹底解説

CALDO

CALDOの特徴

  • 料金が安い。
  • スタジオがかなり巨大で予約不要。
  • マシーンコーナーや岩盤浴が設置されたスタジオもある。
  • スタジオによっては男女ともに利用可能。

CALDOはとにかく安く利用できます。LAVAやLIPTYよりも大幅値引きを頻繁に実施。1ヶ月の料金が2,000円くらいになるキャンペーンをよく行っています。

ただ、値段が安いだけあって、インストラクターさんはお手本として動きを見せてくれるだけ。会員が間違った動きをしていてもまったくアドバイスはしてくれません。

LIPTYとLAVAのインストラクターさんは、かなり愛想が良いですが、CALDOのスタッフは事務的というか素っ気ない態度の方が多いと感じます。ある意味、放任主義のスタジオです。

食事指導やカウンセリングをしてくれるLIPTYとは真逆のスタイルなので、インストラクターさんと関わりたくない人には気楽で良いと思います。

CALDOは、LIPTYやLAVAのようにレッスン受講のための予約は要りません。CALDOのスタジオは、50人~70人収容とかなり広いスタジオなので、気が向いたらブラッと行って、ヨガができます。

また、追加料金不要でマシーンジムコーナーが使えたり、有料にはなりますが岩盤浴、エステなどが利用できたりするスタジオもあります。

まとめ:食事指導&カウンセリングがあるLIPTYがおすすめ

LIPTY
ライザップが9万人以上のボディメイク実績を活かして開発した、ダイエットに特化したヨガ、LIPTY。

テレビコマーシャルを見て、「ライザップに通ってみようかしら」と思いつつも、ストイックな糖質制限の食事法と高額費用に、なかなか最初の一歩が踏み出せなかった方も多いのではないでしょうか。

そんな方に、LIPTYはかなりおすすめです。ライザップで採用され結果を出し続けている、低糖質&高タンパク質の食事法を指導してもらえて、痩せるためのヨガを実践できて、毎月のカウンセリングも受けられるというサービスは、他の似たような価格帯のヨガ教室にはありません。

私もLIPTYと同じような値段のホットヨガスタジオに通っていますが、「痩せる」ということに目的を絞れば、LIPTYがベストな選択だと思います。やっぱり本気でダイエットするなら、食事改善は必須ですし、これまで様々な人のボディメイクを行って結果を出してきた、ライザップ系列ということが安心感に繋がります。

現在は池袋店しかないということがネックですが、これから店舗数を増やす計画もあると、インストラクターさんがおっしゃっていましたし、あのライザップ運営が本気を出せば、あっという間に全国展開をしそうです。

LIPTYに興味をお持ちの方は、まずは無料カウンセリングだけでも行ってみることをおすすめします。公式サイトから簡単に予約できますよ。

値段はRIZAPの10分の1

関連おすすめ記事

おすすめ記事

筋トレサプリメント 1

日本人メジャーリーガーなどのプロスポーツ選手や、プレスラーYAMATOさん、ボクシング亀田兄弟、レイザーラモンHGさんなど筋トレをしている有名人には、サプリメントを積極的に飲んでいる人も少なくありませ ...

【コスパ・人気重視】HMBサプリおすすめランキング!効果・品質や口コミを比較 2

男性向けHMBサプリおすすめランキング【コスパ・人気重視】 筋トレといえば「プロテイン」というイメージがありましたが、最近ではHMB配合のサプリメントが注目を浴びていて、プロスポーツ選手などのアスリー ...

パーソナルジム・プライベートジムおすすめ比較ランキング 3

全国展開しているライザップ、24/7ワークアウト、エススリー、リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の4社に体験潜入し(地域別では他社も体験)、実際にトレーナーさんからお話を聞き、ジム内部の見学をしてきま ...

筋トレ初心者はダンベルとフラットベンチを買うべき 4

筋トレを始めたばかりの人にとって、いきなりジムに通い始めるのはハードルが高いですよね。だからといって、筋トレグッズが全くない人が自宅でできるトレーニングは限られています。 ここでは自宅筋トレ歴4年の筆 ...

筋トレ初心者必見!レベルアップするために手に入れたい器具&グッズ10選 5

本サイトでは以前「筋トレ初心者必読!まず買うべき2つのグッズとおすすめの自宅筋トレメニュー10選」と題して、筋トレ初心者は1セットのダンベルとフラットベンチをまず買うべしと提案しました。 しかし残念な ...

ホームジムを作ろう!筋トレ器具・マシンの正しい選び方4つのポイント 6

筋トレをする人なら一度は夢見るホームジム。しかし自宅の環境にとびきり恵まれていない限り、「万人にとっての完全無欠のホームジム」を手に入れることはできません。 だからこそ会員制ジムやパーソナルジムが存在 ...

ホームジム 7

「ホームジムを作ろうと思って基本のフラットベンチとダンベルを買ったけれど、イマイチ筋トレが充実しない」そんな初心者ホームトレーニーは多いのではないでしょうか。 ここではホームトレーニング歴4年の筆者が ...

-ジム・フィットネスクラブ

Copyright© 筋活ガイド【筋トレ・ダイエット】 , 2018 All Rights Reserved.