『HMBマッスルプレス』長谷川穂積が愛用する筋肉サプリの特徴とメリット!最安値は楽天・Amazonより公式サイト

更新日:

HMBマッスルプレス
世の中には筋トレ系のサプリがたくさんありますが「なにが違うのかよくわからない」「色々な成分が混ざっていて、なんとなく不安」と思ったことはありませんか?

色々な成分が入っていてもそれが本当に体に必要なのかは疑問ですし、どれも同じように見えてしまいますよね。

今回はこのように悩んでいるあなたに「HMBマッスルプレス」を紹介します。

HMBマッスルプレスは今までのサプリとは違って余計な成分が入っておらず、とにかくシンプルな筋トレサプリなんです。

ほかのサプリとの大きな違いやメリットを紹介するので、成分に注目して選びたいという人でも安心して試せます。

\公式限定!最大8,800円OFF/

HMBマッスルプレスの効果と特徴を解説

HMBマッスルプレス

世界王者に上り詰め、幾度となくチャンピオンの座を守ってきた元プロボクサーの長谷川穂積さんを知っていますよね?

ボクサーといえば厳しい体重制限があるので、筋肉をつけるのにも限界があります。

今でこそ現役を引退した長谷川さんですが、毎日のトレーニングと一緒に欠かさないのが、今回紹介するHMBマッスルプレス。

現役を引退してからは男らしいガッシリとした体にするために、HMBマッスルプレスで現役時代より劣らないトレーニングを積んで、体型維持と逞しい肉体づくりに励んでいるそうです。

HMB以外の余計な成分が入っていない筋トレサプリ

HMBマッスルプレスで効率よく吸収
HMBマッスルプレスがほかの筋トレサプリと大きく違うのが、HMBマッスルプレスには「HMB」と「カルシウム」以外の成分が含まれていない点です。

ほかの筋トレサプリには、筋肉の増強を助ける成分や運動パフォーマンスを上げる成分、美容成分や健康を維持するのに役立つ成分などが配合されていることが多いです。

「色々な成分を一度にとれるなんてお得だ」と思う人も多い半面、よくわからない成分を体に入れたくない!という人もいるでしょう。

HMBマッスルプレスはHMBとカルシウムだけというシンプルなつくりなので、安心と安全が目に見えます。

とくに長谷川穂積さんのような肉体のプロからすれば、たくさんの成分が混ざっている筋トレサプリよりも、HMBマッスルプレスのようなシンプルなサプリを好むはずです。

余計な成分が配合されていないことで、安全や安心が目に見える。

これがHMBマッスルプレスの大きな特徴のひとつです。

「FSOMマーク取得済み」ドーピング検査に引っかからない安全性

FSOM
HMBにカルシウムを混ぜてつくる「HMBマッスルプレス」は、そのシンプルな成分がゆえにドーピング検査に引っかかる心配がありません。

それを理由にHMBマッスルプレスを愛用しているプロのアスリートも多いとか。

一般人には関係ないと思うかもしれませんが、ドーピングは一時的に運動機能を大幅に上げるという、恐ろしい成分を体に摂り入れるということです。

オリンピック協会が禁止しているのは公正なスポーツの大会という意味もありますが、人間の体に悪い影響を及ぼすからでもあります。

ドーピング検査に引っかからないサプリであるということは、人間が摂取しても体に悪影響がないということ。

HMBマッスルプレスは安心と安全にこだわったサプリメントなんですね。

\公式限定!最大8,800円OFF/

HMBマッスルプレスとプロテインの違いとメリット

筋肉をつけたい!基礎代謝を上げてダイエットしたい!と思う人がまずたどり着くのが「プロテイン」ではないでしょうか。

プロテインとはたんぱく質のことで、人間が欠かせない3大栄養素のひとつですよね。

たんぱく質は髪の毛や肌はもちろん、内臓や筋肉などの組織をつくっている重要な成分なので、筋肉をつけたい場合にプロテインを飲むことは理にかなっています。

しかし、プロテインにHMBが入っていたりHMBを推したサプリメントがあったりと、どちらがいいのか分かりにくいですよね。

ということで、ここではプロテインとHMBの違いやメリットを解説していくので、自分の用途に合わせて選びましょう。

プロテインより飲みやすい!続けやすい!

HMBサプリは水と一緒に飲むだけ

プロテインとHMBマッスルプレスの違いは、その飲みやすさです。

プロテインはパウダー状になっていることが多く、その都度水や牛乳と一緒にシェイクして飲みます。

シェイカーを洗う必要がありますし、ジムや外で飲みたい場合には持ち運びに手間がかかるので、なかなか続けられない人も多いです。

一方のHMBマッスルプレスは粒タイプなので、水でサッと飲める上に持ち運びもしやすいのが特徴。

プロテインはボリュームがあるので腹持ちがよく朝食や間食にも向いていますが、HMBマッスルプレスはそうはいきません。

しかし、HMBマッスルプレスは手軽に飲めて持ち運びがしやすいので、続けやすいというメリットがあります。

HMBマッスルプレスは1日6粒でプロテイン20杯分のHMB

プロテイン20杯分

筋肉をつけるためにプロテインを飲む人は多いですが、1日に必要なHMBの目安量を摂るためには、1日に20杯以上も飲む必要があります。

たんぱく質が消化と吸収の過程によって分解されると、必須アミノ酸のひとつである「ロイシン」になり、さらに細かく分解されると「HMB」になるのは知っていますよね。

プロテイン(たんぱく質)を摂ればHMBを体に摂り入れられますが、消化や吸収、分解を繰り返しているうちに最終的に体に吸収されるHMB量は少なくなってしまうのです。

そのため、HMBを十分に摂るためにプロテインを飲む場合は、1日に20杯分にも換算されるということ。

それはかなり難しいですよね。

しかし、HMBマッスルプレスであれば、1日に6粒でプロテインを20杯飲んだのと同じくらいのHMBを摂取したことになります。

1日に必要なHMBをタブレットで簡単に摂れるうえに、毎日続けやすくて一石二鳥です。

\公式限定!最大8,800円OFF/

HMBマッスルプレスのデメリット

HMBマッスルプレスで効率よく吸収

プロテインを飲むよりも手軽で続けやすいというメリットがあるHMBマッスルプレスですが、もちろんデメリットもあります。

飲むだけでは筋肉はつかない

これはプロテインにも言えることですが、HMBマッスルプレスを飲んだからといってすぐに痩せたり筋肉がムキムキになったりすることはありません。

HMBマッスルプレスはあくまでも、筋肉を増やすために必要な栄養を補うためのサプリです。

痩せたり筋肉をつけたりしたいなら、軽くてもいいので筋トレや運動をしましょう。

HMBだけしか入っていない

HMBマッスルプレスはHMBとカルシウムだけを配合し、国内の工場でつくった安心で安全なサプリメントです。

とはいえ、シンプルがゆえに他のサプリメントと比べてしまうと、他の成分が入っていないことがデメリットになってしまいます。

ほかの筋トレ系サプリでは定番の、BCAAやアルギニン、シトルリン、クレアチンやグルタミンなど、その他の成分も一切入っていないのがHMBマッスルプレスです。

ひとつのサプリメントで色々な成分を一度に摂りたい!という人にはデメリットですが、なにが入っているかがひと目で分かるサプリを選びたい!という人にはピッタリですね。

\公式限定!最大8,800円OFF/

HMBマッスルプレスのサプリを飲んでで本格的に筋肉を鍛えるなら

HMBマッスルプレス

もちろん、HMBマッスルプレスだけでも筋トレや運動の効果で十分に筋肉を増やせます。

しかし、もう少し筋肉に栄養を与えたい!もっと効率よく筋肉をつけたい!という場合には、同じブランドから出ている違うサプリと加圧シャツを一緒に使うのがおすすめです。

アルギニン×シトルリン マッスルプレスを飲む

HMBマッスルプレスのサポートをするサプリメント「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」はその名の通り、アルギニンとシトルリンを配合したサプリです。

アルギニンはアミノ酸の一種で、疲労回復や免疫力アップ、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

シトルリンは血流をアップさせ運動パフォーマンスを上げるや効果のほか、筋肉の分解を防いで合成を助ける効果も。

つまり「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」は運動パフォーマンスを上げて筋肉にダメージを与え、疲労回復と修繕のサイクルを助けるのです。

このサイクルの効率が上がると、筋肉が強く大きく増えます。

そのためのエネルギーを充填するのが「HMBマッスルプレス」というわけですね。

人気の加圧シャツ「マッスルプレス」で筋肉に負荷を与える

普段しっかりと運動やトレーニングをしている人であれば、上記で紹介した2つのサプリを飲むことでかなり効率よく筋肉を育てることができます。

もっとしっかりと筋肉をつけたい人や、忙しくて頻繁にトレーニングができないという人には、同ブランドの加圧シャツ「マッスルプレス」がおすすめです。

マッスルプレスは着るだけで加圧トレーニングを実現できるシャツで、着ながら運動することで運動効果をアップさせられます。

仕事で忙しくて毎日は運動できないという人でも、マッスルプレスを着れば軽い運動でも激しい運動をしたのと同じくらいの成果を上げられるのです。

下着として着ることで常に筋肉に刺激を与え続けられるので、運動や筋トレに時間をかけられない人はぜひチェックしてみてください。

\公式限定!最大8,800円OFF/

HMBマッスルプレスの最安値は公式サイト!Amazonや楽天市場と比較

HMBマッスルプレス定期購入

HMBマッスルプレスは大手通販サイトでの取り扱いがありますが、一番オトクに購入するなら公式サイトがおすすめです。

Amazonや楽天市場だとポイントが貯まるので利用している人も多いかと思いますが、公式サイトなら割引がある上に毎月自動で届けてくれるというサービスまでついています。

大手通販サイトでは1本あたり6,700円するHMBマッスルプレスを公式サイトの「定期プログラム」を申し込むと、1本あたり4,950円に。

公式サイトだと代引き手数料と送料が無料になりますし、いつでも停止と変更ができる点はHMBマッスルプレスならではですね。

2本・3本・4本セットと購入する本数が多くなるほど割引率が大きくなるので、本気で肉体改造したい!という人にはそちらがおすすめ。

上記で紹介した「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」と加圧シャツ「加圧シャツマッスルプレス」をセットでお得に購入できるプランもあります。

\公式限定!最大8,800円OFF/

HMBマッスルプレスと他社のサプリを徹底比較

ここでは、他社の筋トレサプリとHMBマッスルプレスのスペックを比較していきます。

サプリによって配合されている成分はもちろん、値段や最低限続けなくてはいけない期間が異なるので、一覧にしてみていきましょう。

HMBマッスルプレス バルクアップHMBプロ HMBアルティメイト
HMB含有量 1,500mg 2,000mg 1,500mg
BCAA配合 ×
クレアチン配合 × ×
その他の成分 カルシウム(HMBカルシウム) グルタミン、クラチャイダム、ビタミンB群、黒ショウガ グルタミン、トンカットアリ抽出物、バイオペリン、黒胡椒エキス、シナモン樹皮抽出物
単品購入の価格 6,700円 11,700円 9,998円
初回価格(定期) 4,950円 500円 500円
2回目以降 4,950円 5,950円 6,480円
最低利用期間 なし 3ヶ月 4ヶ月
最低期間利用したときの合計金額 4,950円 12,400円 19,940円
1日あたりの金額 165円 138円 166円
返金保証 なし 90日間 120日間
公式サイト HMBマッスルプレス公式サイト バルクアップHMBプロ公式サイト HMBアルティメイト公式サイト

ほかのサプリと比べても、HMBマッスルプレスは余計な成分を配合していないシンプルなサプリであることが分かりますね。

そして、HMBマッスルプレスは最低限続けなくてはいけない期間がないのもHMBマッスルプレスの大きな魅力で、いつでもすぐに変更や停止ができます。

筋トレサプリをはじめて飲むという人や、味や飲みやすさを重視したいという人でも安心してお試しできますね。

\公式限定!最大8,800円OFF/

まとめ:プロも認めるシンプルさ「HMBマッスルプレス」

HMBマッスルプレスの大きな特徴は、余計な成分を配合していないシンプルなサプリメントだということです。

ドーピング検査にも引っかからないような成分を使い、国内の工場で徹底的に品質を管理してつくられています。

他社のサプリが色々な成分を混ぜている中、あえてシンプルな成分だけでつくることで、プロが愛用し評価するほどに。

HMBマッスルプレスは「筋肉をつけるためにサプリを飲みたいけれど、よくわからない成分を摂り入れるのはイヤだ」という人にピッタリです。

安心と安全にこだわりたい人は、HMBマッスルプレスで決まりですね。

\公式限定!最大8,800円OFF/

関連おすすめ記事

おすすめ記事

筋トレサプリメント 1

日本人メジャーリーガーなどのプロスポーツ選手や、プレスラーYAMATOさん、ボクシング亀田兄弟、レイザーラモンHGさんなど筋トレをしている有名人には、サプリメントを積極的に飲んでいる人も少なくありませ ...

【コスパ・人気重視】HMBサプリおすすめランキング!効果・品質や口コミを比較 2

男性向けHMBサプリおすすめランキング【コスパ・人気重視】 筋トレといえば「プロテイン」というイメージがありましたが、最近ではHMB配合のサプリメントが注目を浴びていて、プロスポーツ選手などのアスリー ...

パーソナルジム・プライベートジムおすすめ比較ランキング 3

全国展開しているライザップ、24/7ワークアウト、エススリー、リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の4社に体験潜入し(地域別では他社も体験)、実際にトレーナーさんからお話を聞き、ジム内部の見学をしてきま ...

筋トレ初心者はダンベルとフラットベンチを買うべき 4

筋トレを始めたばかりの人にとって、いきなりジムに通い始めるのはハードルが高いですよね。だからといって、筋トレグッズが全くない人が自宅でできるトレーニングは限られています。 ここでは自宅筋トレ歴4年の筆 ...

筋トレ初心者必見!レベルアップするために手に入れたい器具&グッズ10選 5

本サイトでは以前「筋トレ初心者必読!まず買うべき2つのグッズとおすすめの自宅筋トレメニュー10選」と題して、筋トレ初心者は1セットのダンベルとフラットベンチをまず買うべしと提案しました。 しかし残念な ...

ホームジムを作ろう!筋トレ器具・マシンの正しい選び方4つのポイント 6

筋トレをする人なら一度は夢見るホームジム。しかし自宅の環境にとびきり恵まれていない限り、「万人にとっての完全無欠のホームジム」を手に入れることはできません。 だからこそ会員制ジムやパーソナルジムが存在 ...

ホームジム 7

「ホームジムを作ろうと思って基本のフラットベンチとダンベルを買ったけれど、イマイチ筋トレが充実しない」そんな初心者ホームトレーニーは多いのではないでしょうか。 ここではホームトレーニング歴4年の筆者が ...

-筋トレ・ダイエットサプリ

Copyright© 筋活ガイド【筋トレ・ダイエット】 , 2018 All Rights Reserved.