シックスパッドは本当に効果があるのか?検証された学会論文を徹底分析

投稿日:

sixpad
「楽をして痩せたい」「楽をして筋肉をつけたい」体型について悩んだことがある人なら、誰もが一度は抱いた経験があるであろうこれらの願い。

この願いを叶える筋トレグッズの一つとして販売されているのが、シックスパッドをはじめとするEMS(Electrical Muscle Stimulation)グッズです。

しかしこの手の筋トレグッズEMSは効果がないとされる製品も多く、安いものではないだけに実際に導入するのをためらっている人も多いのではないでしょうか。

ここではEMSグッズ全般の仕組みを解説するとともに、比較的リーズナブルなEMSグッズと、2.8万円近くするシックスパッドの違いはどこにあるのかを解説。

さらにシックスパッドの効果を検証した学会論文をもとに、これらに本当に効果があるのかを分析します。

EMSは電気刺激で筋肉を動かす

EMSとは

EMSはリハビリの現場で使われていた

EMS(Electrical Muscle Stimulation)を日本語に翻訳すると「電気筋肉刺激」となります。基本的に私たちの筋肉は、脳からの命令によって動きます。

例えば「腕を曲げろ」という命令が脳から下って、初めて上腕二頭筋(力こぶの筋肉)が収縮し、腕を曲げることができます。

脳からの命令は、電気的な信号として体内を駆け巡り、目的の筋肉に命令を伝えるとされています。この電気的な信号を人工的に作り出して、筋肉を動かすシステムがEMSなのです。

EMSでの運動は、ジョギングなどの有酸素運動などのように息を切らしたり、怪我をしたりすることなく、筋肉を動かせます。

そのため足を怪我している人や、寝たきりの病人など、激しい運動ができない人でも特定の筋肉を動かせるということで、EMSはリハビリの現場で活用されてきました。

ダイエットや筋トレに応用したのがEMSグッズ

これをダイエットや筋トレに応用したのが、EMSグッズです。

2002年に国民生活センターが実施した調査によれば、上腕三頭筋(二の腕)に対して限界に近い負荷をかけて筋トレをした男性6人と、EMSグッズを耐え得る最大の強度で使用した男性6人を比較した時、EMSグッズの6人の方が筋肉により大きな影響が見られたという結果も出ています。

同じ調査でEMSグッズの使用により、被験者が筋肉痛になったという報告もされています。これらのことから、EMSグッズにはある程度筋肉に負荷をかける効果があることがわかります。

筋肉に負荷をかける効果があるEMSを、リハビリ用からダイエット筋トレ用に応用したのがEMSグッズ。

安価なEMSとシックスパッドの違いは「周波数」

EMSグッズには1万円程度〜1万5,000円程度の安価な製品もあります。

これに対してクリスティアーノ・ロナウドを起用したプロモーションで知られるシックスパッドは、 SIXPAD 公式サイトで税込2万8,000円近くします(アブズフィット2)。

両者の違いはいったいどこにあるのでしょうか。

最も大きな違いは周波数です。EMSグッズには50ヘルツや80ヘルツなど、様々な周波数を採用した製品があります。

京都大学名誉教授森谷 敏夫

シックスパッド公式サイトより


しかし京都大学名誉教授で、シックスパッドの開発に協力している森谷敏夫氏よれば、EMSによってトレーニング効果を得るには20ヘルツの周波数が最も適しているのだそうです。

実際森谷氏の実験では、20ヘルツよりも高い周波数のEMSで筋肉に刺激を与え続けると、約60秒で筋肉の緊張が解けてしまい、筋肉への負荷が低下してしまうことがわかっています。

これに対して20ヘルツのEMSでは1分以上筋肉の緊張が保たれるという結果が出ています。

EMSグッズは1回あたり10分程度の使用が安全かつ効果的とされているため、20ヘルツのEMSとそれ以上の周波数でのEMSの差は大きいと言えるでしょう。

そしてこの20ヘルツの周波数を採用しているEMSグッズこそがシックスパッドなのです。

安価でも効果が出なければ意味がありませんから、本当に効果があるのであればシックスパッドの価格も納得の価格と言えるかもしれません。

シックスパッドの効果は誰のためのものか?

しかしシックスパッドには本当に効果があるのでしょうか。ここでの効果とは、ダイエット効果ではなく筋肉が大きく成長する筋肥大効果を指しています。

どんなに痩せても筋肉がしっかりついていなければ、貧弱な見た目になってしまいます。

例えば腹筋なら、腹筋の形がくっきり出るくらい筋肉を成長させられなければ、「ただの細い人」になってしまうのです。

シックスパッドには「筋疲労特性」「筋肥大効果」がある?

シックスパッドを開発・販売する株式会社MTGの主任研究員である川出周平氏が、電気生理運動学研究会で発表した論文「ウェアラブル小型電気刺激装置による筋疲労特性と筋肥大効果の検討(論文PDF)」は、タイトル通りシックスパッドの筋肥大効果を検証した結果をまとめたものです。

この論文によれば、シックスパッド(20ヘルツの電気筋肉刺激)の使用は単純な筋トレよりも筋肉を疲労させ、筋肥大効果に関してもシックスパッドを使わなかったグループに比べてシックスパッドを使ったグループの方が10%前後も筋肥大を起こしたという結果が出ています。

筋肥大の割合については、4週間の使用で108.0±7.3%、8週間の使用で111.9±7.9%を記録しています。

これだけを見ると筋トレをするより、シックスパッドを購入して鍛えた方が効率が良いように思えるかもしれません。

この実験結果はシックスパッドを1日1回(1回20分間)使用によって出ているものです。

そのためこの実験結果が本当に万人に対してもたらされるものなのであれば、確かにバーベルやダンベルなどの筋トレ器具を揃えるよりもコスト面では効率的です。

しかし論文をよく読んでみると必ずしもそうは言えない理由が見えてくるのです。

シックスパッドの効果が「万人向け」でない理由

理由は2つあります。第一に筋肥大効果の検証で集まった被験者男女38名のうち、シックスパッドを使った男女19名が46.3±5.7歳、使わなかった男女19名が48.6±5.3歳と中年世代であるため。

第二に被験者たちのトレーニング歴については一切触れられていないためです。

つまり肥満になりがちな中年世代を被験者としているうえ、その被験者が筋トレをしているかどうかもわからないのです。

仮に被験者がほとんど運動をしたことがない人ばかりだった場合、シックスパッドの効果は筋トレ初心者に証明しているだけという話になってしまいます。

もちろんこの2点だけで「シックスパッドの効果は筋トレ初心者にしか現れない」と断言することはできません。

しかし同時に、この実験の結果をもって「シックスパッドには必ず筋肥大効果がある」と断言することもできないのです。

シックスパッドの効果は初心者のもの?

以上のことから、シックスパッドはどちらかというと筋トレ初心者向けの製品である可能性があります。

またシックスパッドの公式サイトではHMBのサプリメントがセットになって販売されています。

このHMBというサプリメントもどちらかというと筋トレ初心者が飲んでこそ効果を発揮するサプリメントとして知られています。

この点においても、シックスパッドが筋トレ初心者向けの製品として販売されている可能性は高いと言えるのです。

筋肉をガチガチにつけたいという人は筋トレを取り入れた方がよさそうだが、筋トレ初心者や普段運動をしていない人には効果的。

RIZAP 3D Shaper
【口コミ評判】RIZAP 3D Shaper(ライザップ 3Dシェイパー)EMSパッドの値段と効果

新登場したRIZAPのダイエット新アイテム「RIZAP 3D Shaper(ライザップ 3Dシェイパー)」。発売3ヶ月で販売台数1万台を突破した人気EMSパッドです。 効果の高いダイエットというイメー ...

まとめ:本気で筋肉をつけたいなら、やっぱり筋トレ

EMSグッズの中でも効果が高いとされているシックスパッドも、本気で筋肉をつけたいという人にとっては限定的な効果しか期待できない可能性があります。

そのため筋肉をつけてボディラインを引き締めたいとか、異性から注目されるような体になりたいという人にとってのベストの選択肢は、やはり「筋トレをする」になりそうです。

確かに筋トレは肉体的・精神的にキツく感じるかもしれません。しかし筋トレは正しいやり方で実践すれば、必ず効果につながります。筋トレに限って言えば、努力は必ず報われます。

関連おすすめ記事

筋活ガイドでは各部位の筋トレ方法をはじめ、モテるための筋肉をつける方法や、筋肉をつけながら体脂肪を減らすための食事方法などについても解説しています。

以下の記事を参考に、正しいやり方で確実に筋肉をつけて体型を改善しましょう。

異性にモテる筋肉をつけたい人は……

モテる筋トレはこれだ!筋肉でモテる理由と鍛えるべき部位のメニューを最新研究の結果をもとに解説

体脂肪を減らすサプリメントや食べ物が知りたい人は……

脂肪燃焼に『効果のあるサプリ&食べ物だけ』を紹介!スープやクリームの真相も徹底解説 

腹筋を割る正しい方法が知りたい人は……

腹筋を割る方法に時間と回数は不要!効果的なトレーニングメニューと期間や考え方を徹底解説

  • この記事を書いた人
直人鈴木

鈴木 直人

筋トレ歴4年のホームトレーニー。本業はライター。新しいサプリを試すときは、まずスポーツ栄養学の専門書から入るタイプです。実際に試したトレーニングや器具の効果、食事からサプリやプロテインについて、科学的根拠をもとに初心者にも分かりやすく解説します。

おすすめ記事

筋トレサプリメント 1

日本人メジャーリーガーなどのプロスポーツ選手や、プレスラーYAMATOさん、ボクシング亀田兄弟、レイザーラモンHGさんなど筋トレをしている有名人には、サプリメントを積極的に飲んでいる人も少なくありませ ...

【コスパ・人気重視】HMBサプリおすすめランキング!効果・品質や口コミを比較 2

男性向けHMBサプリおすすめランキング【コスパ・人気重視】 筋トレといえば「プロテイン」というイメージがありましたが、最近ではHMB配合のサプリメントが注目を浴びていて、プロスポーツ選手などのアスリー ...

パーソナルジム・プライベートジムおすすめ比較ランキング 3

全国展開しているライザップ、24/7ワークアウト、エススリー、リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の4社に体験潜入し(地域別では他社も体験)、実際にトレーナーさんからお話を聞き、ジム内部の見学をしてきま ...

筋トレ初心者はダンベルとフラットベンチを買うべき 4

筋トレを始めたばかりの人にとって、いきなりジムに通い始めるのはハードルが高いですよね。だからといって、筋トレグッズが全くない人が自宅でできるトレーニングは限られています。 ここでは自宅筋トレ歴4年の筆 ...

筋トレ初心者必見!レベルアップするために手に入れたい器具&グッズ10選 5

本サイトでは以前「筋トレ初心者必読!まず買うべき2つのグッズとおすすめの自宅筋トレメニュー10選」と題して、筋トレ初心者は1セットのダンベルとフラットベンチをまず買うべしと提案しました。 しかし残念な ...

ホームジムを作ろう!筋トレ器具・マシンの正しい選び方4つのポイント 6

筋トレをする人なら一度は夢見るホームジム。しかし自宅の環境にとびきり恵まれていない限り、「万人にとっての完全無欠のホームジム」を手に入れることはできません。 だからこそ会員制ジムやパーソナルジムが存在 ...

ホームジム 7

「ホームジムを作ろうと思って基本のフラットベンチとダンベルを買ったけれど、イマイチ筋トレが充実しない」そんな初心者ホームトレーニーは多いのではないでしょうか。 ここではホームトレーニング歴4年の筆者が ...

-筋トレ・ダイエットの知識, ダイエットグッズ

Copyright© 筋活ガイド【筋トレ・ダイエット】 , 2018 All Rights Reserved.