「 直人鈴木の記事 」 一覧

うつを治すために筋トレが効く7つの理由

2018/12/10

【実体験】うつを治すために筋トレが効く7つの理由

うつ病にかかると気分が落ち込み、「もう自分が元気に生活する日など来ないのではないか」と絶望的な気持ちになることも一度や二度ではなくなります。 心療内科などで処方される薬を飲めば少しは気分も楽になりますが、常用しているうちに効かなくなっていくと、また同じように落ち込んでしまいます。 実は筆者も4年ほど前までは毎日のように絶望的な気分になり、何もする気が起きず、ほとんど寝たきりの生活を送っていました。 しかしふと思い立って筋トレを始めたところ、自分の症状には心療内科の薬よりもよっぽど筋トレの方が効くことがわか ...

使える筋肉を手に入れろ!筋トレ歴4年のトレーニーがファンクショナル・トレーニングに挑戦した結果

2018/11/27

使える筋肉を手に入れろ!筋トレ歴4年のトレーニーがファンクショナル・トレーニングに挑戦した結果

筆者は自宅での筋トレにバーベルを導入してから4年になります。 これまで基本的にはずっとウェイトトレーニングを中心にやってきて、囚人の自重トレ『プリズナートレーニング』を筋トレ歴4年のホームトレーニーが試してみたでも紹介したように、この1年で自重トレーニングを導入しました。 このような筋トレの経歴を持つ筆者が、今回新たに挑戦したのが「ファンクショナルトレーニング」です。 ここでは筆者がファンクショナルトレーニングを選んだ理由と参考にしたテキストを紹介したうえで、実際に1ヶ月間みっちり打ち込んでみた感想と、そ ...

ジム通いを続けるための鉄のルール10個

2018/11/27

ジム通いを続けるための鉄のルール10個

「ダイエットを始めよう」「健康のために筋トレを始めよう」そう考えてジムに入会したものの、いつのまにか行かなくなっていた……。 そんなことを数年おきに繰り返している人も多いのではないでしょうか。人によっては退会できずにずるずると会費だけ払い続けているという人もいるかもしれません。 近年日本でも筋トレがメジャーになりつつあるせいか、4年以上自宅で筋トレを続けている筆者の周りにも、ジム通いを始める人が増えてきました。 しかしそれと同時にジムに通わなくなる人も同じくらい増えています。せっかく一念発起して入会したの ...

フォーム

2018/11/20

最大の原因はフォーム!いくらやっても意味がない「効かない筋トレ」

ダンベルやバーベルも購入して、一生懸命自宅で筋トレをしているものの、どうにも狙った筋肉に負荷がかかっている気がしない。別の筋肉が先に疲れてしまって、狙った筋肉を追い込めない。 そんな悩みを抱えているホームトレーニーも多いのではないでしょうか。 それはもしかすると「効かない筋トレ」ばかりを一生懸命やっているのかもしれません。効かない筋トレになる原因はいろいろありますが、その最たるものはフォームです。 ここでは筋トレにおいていかにフォームが重要なのかを確認したうえで、胸・背中(広背筋)・腹・腕・尻・脚それぞれ ...

体験をもとに解説!筋トレの効率を最大化するための3つの原則とは?

2018/11/6

体験をもとに解説!筋トレの効率を最大化するための3つの原則とは?

自宅で一人で筋トレをしていると、「このやり方で合っているんだろうか?」「何かもっと他に良い方法があるんじゃないだろうか?」と不安に思ったり、迷ったりすることがあると思います。 しかしそこで選択を間違えると、筋トレの効率は落ち、結果にも繋がりにくくなってしまいます。 筆者は4年以上自宅筋トレ派として筋トレを続けてきましたが、筆者自身、多くの失敗と非効率なトレーニングを経験してきました。 そんな中で筆者が学んだのは、筋トレには様々な種目やトレーニング方法、理論が存在しますが、最も根本的な原則はどれも同じだとい ...

アジャスタブルダンベル

2018/10/29

アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)はアリ?ナシ?メリットやデメリットを徹底比較

アジャスタブルダンベルは1セットで様々な重量が扱えるうえ、わずか数秒で重量変更ができるという筋トレ器具です。 しかし正規品となると1セット10万円以上するものもあり、安価な追随品でも数万円は下らない代物です。そのため購入に今一歩踏み出せないというトレーニーも多いのではないでしょうか。 今回はそんな人のために、自宅筋トレ歴4年の筆者が店頭で実機を触ったり、お店の説明を受けたりしながら、アジャスタブルダンベルの導入をどのように検討すればいいかをまとめました。 以下ではアジャスタブルダンベル全般のメリットとデメ ...

自宅筋トレ歴4年の男が感じたパーソナルトレーニングのメリットとデメリット

2018/10/25

自宅筋トレ歴4年の男が感じたパーソナルトレーニングのメリットとデメリット

筆者はこの夏で自宅での筋トレを始めて丸4年になります。 自室には筋トレ器具が一通り揃っており、近所の公営のスポーツセンターに行くよりもバラエティ豊富な筋トレができるようになっています。 そのため筋トレを始めた当初に少しだけフィットネスジムに通った以外は、ジムに行くこともパーソナルトレーニングを受けることもありませんでした。 しかし先日、ほんの出来心でパーソナルトレーニングを受けてみたところ、思わぬ刺激を受けて帰ってきたのです。 ここでは筆者が丸4年間一度もパーソナルトレーニングを受けてこなかった理由=筆者 ...

アディダス

2018/10/14

おしゃれで安いメンズ用トレーニングウェアはアディダスが圧倒的におすすめ!

ジムで筋トレをするのであればまだしも、自宅で筋トレをするのにおしゃれなトレーニングウェアは必要ない。 そんなふうに思っていないでしょうか。 しかし、もし心底ファッションに興味のない人でない限り、自分が着ているトレーニングウェアをおしゃれだと思えるかどうかは、間接的に筋トレの質や筋肉の成長にも関わってきます。 ここではその根拠を示すとともに、数あるトレーニングウェアのブランドの中でも筆者がアディダスのウェアをおすすめする理由を解説します。 筋トレをするときもファッションは大事! ファッションが人体にもたらす ...

ディップスタンド

2018/10/8

意外と使える!おすすめディップススタンド・バーの選び方と筋トレ種目

ディップスは「上半身のスクワット」と呼ばれるほど、多くの関節と筋肉を一度に使うことができる自重筋トレです。 この種目を自宅で安全かつ効果的に行うためには、専用の器具であるディップススタンド(ディップスバー)が必要になります。 しかし一口にディップススタンドと言っても様々な価格帯のものがあり、どれを選べば正解なのかわからないという人も多いのではないでしょうか。 またディップススタンドというとディップスにしか使えないイメージがあり、わざわざディップスをやるためだけにそこそこ場所を取る筋トレ器具を購入することに ...

ボディメイク

2018/10/2

男のスタイルは筋トレで変えられる!体型別ボディメイクのやり方とメニューを解説

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングが2018年4月に全国の20〜49歳の独身男性ビジネスパーソンを対象に行った「独身男性の美容とコンプレックス」調査によれば、美容に関心がある男性のうち86.0%が外見上にコンプレックスを抱えており、美容に関心がない男性でも51.0%がコンプレックスを抱えていることがわかっています。 「外見のコンプレックスを解消するための方法として真っ先に思いつくのは、1日1食生活などの食事制限やジョギングなどの有酸素運動」という人も多いのではないでしょうか。 確かに ...

2018/10/8

ディップスができない初心者必見!効果を高める「正しい」やり方と回数を大胸筋・上腕三頭筋など部位別に解説

ディップスは「上半身のスクワット」とも呼ばれるほど、多くの筋肉を一度に使う筋トレです。 しかしそのぶん多くの関節の動きを伴うため、いきなり初心者がチャレンジするのには難しい筋トレでもあります。 また自分の全体重を使う筋トレですから、やり方を間違えると怪我の原因になる可能性もあります。 ここではディップスの効果を確実に引き出すための正しい知識とやり方を解説します。ディップスをマスターして、メニューに取り入れましょう。 ディップスの効果 大胸筋に上腕三頭筋、三角筋前部にも効く! まずはディップスが持つ効果を解 ...

体重計

2018/9/18

【体重計や体組成計の精度と誤差】ダイエットでの「体重・体脂肪率・筋肉量」との「正しい」付き合い方

年中ダイエットをしているのになかなか結果が出ないという人に限って、「今日はジムで頑張ったから300g痩せた!」「今日は食べすぎちゃったから400g太った!」などと、細かい数字に一喜一憂しがちです。 しかし体重をはじめ、体脂肪率や筋肉量など、家庭用の体組成計で計測される数値は、実はかなり曖昧。それこそ小さな数字の変化に一喜一憂するのがバカバカしくなるほどです。 ここではダイエットの指標として取り上げられることの多い、体重と体脂肪率、筋肉量の3つの数値の計測方法と曖昧さを解説したうえで、ダイエットをする際の数 ...

Copyright© 筋活ガイド , 2018 All Rights Reserved.